私的音楽空間

音楽評論、音楽理論、音楽ツール等を扱っています。当サイトからの無断転載はご遠慮下さい。リンクはご自由にどうぞ。

イギリスのタレント発掘オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」の模様は多くの人に感動を与えました。当時は、第3回目に準優勝したスーザン・ボイルのインパクトが圧倒的に強かったように思いますが・・・。 でも、記念すべき第1回目に優勝したのはポール・.....More
これも、若い頃よく聴いたアルバム。聴いているうちにうっかり寝てしまい、朝までレコード盤が廻りっぱなしだったことが良くあったな・・・と(我が家のレコード・プレイヤーは針が戻らないタイプだった)。 それほど気持ちの良いサウンドですが、久しぶりに聴いてみて、.....More
あれは18歳の頃だったか?・・・このアルバムが何かの雑誌(多分、Stereo誌だったと思う)で絶賛されているのを見て、輸入版を買ったのを覚えています。当時、日本のニュー・ミュージックにどっぷり漬かっていた自分には、全く異質なジャンルだったのですが・・・。 案の定.....More
何を今さら・・・と言われるかもしれませんが、ジョー・サンプルです。パーカー姿のこのジャケット、見覚えがあったのですが実は一度も聴いたことがなかった・・・(汗)。いつ聴くの?今でしょう!・・・ということでご拝聴。 ナイスですね〜、グルービーですね〜。ク.....More
先日、「ソウル・シャドウズ(Soul Shadows)」(作曲:ジョー・サンプル)をサーチしていたら、ナイスなカバーを見つけました。 オリジナルは、クルセイダースが1980年に発表したアルバム「ラプソディー&ブルース」に収録。ボーカルにはビル・ウィザース(Bill Withers).....More
由紀さおりの新曲動画がアップされましたので、共有しておきます。 近年、アルバム「1969」が海外で高く評価された彼女が、今年の1月に発表したシングル曲。原点回帰とも言えるアダルト・ポップスをしっとりと歌い上げています。 柔和なメロディー・ラインなんですが、.....More
この曲は、吉田拓郎が初めて歌謡界に楽曲提供したもの。あの「襟裳岬」(森進一)がレコード大賞を受賞した前年(1973年)にあたります。 ルーム・ライト by 由紀さおり (Youtube) たたみかけるようなメロディーや大胆不敵な?コード進行は、まさに拓郎節全開。でも、.....More
前回は異邦人のカバーを取り上げましたが、今回はオリジナルの方に触れておきたいと思います。Wikipediaによると、この曲の元のタイトルは「白い朝」だったそうで、確かにその句は歌詞の中に出てきます。 異邦人 作詞:久保田早紀 プロモーション上の理由から、タイトル.....More
THE HIT PARADE これは、B'zのギタリスト松本孝弘(TAK MATSUMOTO)によるJ-POPのカヴァー・アルバム。この中の「異邦人」は、ディストーション・ギターを前面に押し出したアレンジで話題になりました。余りのハードさに、オリジナルのイメージを壊しているのでは?との声も.....More
この唄を聴くと、どうしてこんなに血が騒ぐのだろう・・・?。何か自分もトラクターに乗って、大地を蹴散らかしたくなってくるから不思議です。 赤いトラクター 作詞:能勢英男 詞の中で"トラクター"は完全に擬人化され、"俺の相棒"として仕事に立ち向かいます。ドラム.....More
この唄は日本のCMソング史上、もっとも息の長い作品の一つでしょう。「ヤン坊マー坊天気予報」の放送が開始されたのが1959年、終了したのが2014年。半世紀以上もCMソングとして活躍した理由は何なのでしょうか? メロディーの朗らかさ・親しみやすさ、天気予報という生.....More
ふとしたことから(最近こういうのが多い)、頭の中に次のフレーズがよぎりました。一本が十本に、十本が百本に♪・・・何か十倍づつ増えていく内容だったけど、誰が歌っている何と言う曲か判りません。 で、ネットで調べると水前寺清子の「いつでも君は」であることが判明.....More
今、「ドレミのうた」にハマってます。ふと思い立って、この曲のピアノ・アレンジをパソコンに打ち込んでみたのですが、妙に面白い。陽気でポジティブ?な曲調もさることながら、楽曲の構成感が面白いのだと気付きました。 1番、2番と繰り返されたあと、ドレミファソラシ.....More
秋の気配を感じる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?。秋の花と言えばコスモス。山口百恵の名曲で「薄紅の秋桜が〜陽だまりに揺れている」と歌われている・・・そんな柔らかい写真を貼り付けてみました。 さて、前回ご紹介した「Studio ftn Score Editorを使った体験.....More
夏本番!ですね。急に暑くなって体調を崩されている方はどうぞご養生下さい。適度な冷房、適度な運動、そして食べて寝る・・・これで乗り切りましょう。 まずは、クールな海中写真で涼んで頂いて・・・。 さて、自宅のパソコンで音楽が作れるのをご存知ですか?。オリジ.....More

↑このページのトップヘ