このアルバム「アローン・バット・ネヴァー・アローン」には、発売当初(1986年)からずっとお世話になっています。就寝前のひと時、高ぶった神経を沈めたい時に、心から安らげる音楽がここにあります。

ギタリストのリーダ作というと、とかくテクを誇張して余計な音を撒き散らしがちですが、そんな事は皆無。アコースティック・ギターでフレーズを丹念に唄わせているので、何度聴いても飽きません。

ただトータル時間が40分弱と物足りないので、最近は次々作の「ディスカバリー (Discovery)」をミックスして楽しんでます。こちらの方はテイストがちょっと違う(リズム&ブルース色が強い)ので、曲のチョイスが必要かも?

ちなみに僕の場合は、次の3曲。
"Hello Tomorrow"、"Discovery"、"Her Favorite Song"

皆さんも、思い思いの選曲と曲順で「オリジナル・アルバム」を作られては如何でしょう。


Discovery