昨日、録り溜めしていた番組(NHK「スコラ」〜ロックへの道編)を見て、この曲にマイケルのカバーがあるのを知りました。クラプトンのカバーは知ってたのですが・・・。

彼の未発表作品を集めた「MICHAEL」(2010年発表)に入ってます。なにやら「スリラー」に収録予定だったそうで、音源は1982年に存在していたとか。全編に歌詞が付き、"マイケル・サウンド"が堪能できる内容です。僕はクラプトン版より好きですね。



カバーの前後関係から言うと、YMO版(オリジナル:1979年)→マイケル版→グレッグ・フィリンゲインズ版→クラプトン版→ヒューマン・リーグ版らしい・・・。坂本龍一も、カバー版をセルフ・カバーしています(ややこしい?)。

これにも増して、番組内で演っていた3組のバンドによるカバーがオリジナリティに溢れていて出色でした。コメンテーターも言ってたけど、最近の若い人は色んな"引き出し"を持っていて凄いですね。

僕も、今度カラオケで"カバー"してみよっ・・・と。


YMO/Solid State Survivor