人形の家」のオリジナル・バージョンを聴きたくて、弘田三枝子のベスト盤を入手したのですが、その中にとても懐かしい曲がありました。アニメ「ジャングル大帝」のエンディングで流れていた「レオのうた」。

オープニングの「ジャングル大帝のテーマ」(あの"ア〜ア〜ア〜ア〜")は有名ですが、こっちを聴くのはテレビ放送以来かも?いや、買ってもらったソノ・シートを聴いて以来かな?どっちにしても40年以上経ちます。

というか、弘田三枝子が歌っているのさえ知らなかった・・・その頃(1965〜66)幼児だったので仕方ないですね。声域が広く、パンチの効いたヴォーカルが心地良いです。

レオのうた 作詞:辻真先

メロディーやコードで特徴的なのは、自然短音階を使っていること。音階上の第7音がナチュラルなので、ちょっと民族的(エスニック)な感じがします。当時のアニメ・ソングとしては斬新だったのかもしれません。

ジャングル大帝で使われていた他の音楽(サウンド・トラック)も聴いてみたくなりました・・・。


ジャングル大帝 オリジナルサウンドトラック