THE HIT PARADE

これは、B'zのギタリスト松本孝弘(TAK MATSUMOTO)によるJ-POPのカヴァー・アルバム。この中の「異邦人」は、ディストーション・ギターを前面に押し出したアレンジで話題になりました。余りのハードさに、オリジナルのイメージを壊しているのでは?との声もあるようですが・・・。

ただ、僕は好きですね。特にイントロのテーマ、ちょっとグロテスクに聴こえるペルシャの音階と、ギターの噪音(そうおん)が実にマッチしています。小刻みなフレージングは、蛇使いの蛇が踊り出てくるかのよう。ビートの疾走感は、砂塵を撒き散らすストームのイメージでしょうか。

一方のZARD(ボーカル)は、周りの喧騒に飲み込まれず清涼感をキープ。デザート(Desert)なバック・サウンドに、適度な潤いをもたらしていてグーです。

二人のコラボの賜物とも言えるこのカバーは、「異邦人」の持つ特異な雰囲気を際立たせた意味でも秀逸だと思いました。


夢がたり/久保田早紀