ラリー・カールトンと松本孝弘が共同名義で発表した「TAKE YOUR PICK」。2010年のグラミー賞「最優秀インストゥルメンタル・ポップ・アルバム」部門を受賞したことでも話題になりました。


B'z Official Website


これは、アルバム発表後に行われたライヴツアーの模様(4曲)。二人の表情がとても良いですね。

Larryが相方に望む音色、フレージング、ダイナミクス、そしてユーモア・・・、それにTAKが応えているからこそ、こんなパフォーマンスが出るんでしょう。リラックスした中にあっても、コラボレートの濃密さが感じられます。

互いが互いをプロデュースしあっているようなこの関係・・・、次のアルバム(あるのかな?)が聴きたくなってきました。


TAKE YOUR PICK



Live 2010 Take Your Pick at Blue Note Tokyo [DVD]