暑い夏も終わり・・・って書き始めて、ふと、もう10月も終わるやん!・・・。ブログサボってたのがバレバレですね。では・・・稲穂の刈り入れが終わる時期に、このPVは如何でしょうか?



個人的にはaikoの最高傑作だと思っているこの曲、コード進行が面白い・・・。

Aメロ以降はいわゆる逆循なんですが、トニック(Keyコード)のGがなかなか登場しません。4小節目のG7は、次のCM7のドミナントとしてKeyを予感させるだけで、本家Gが登場するのは、何とCメロ3小節目。引っ張るな〜(笑)。

J-POPにディキシーランド(ニューオリンズ)系のサウンドを持ち込んだのもGood!。バンジョーやブラスがウキウキ感を醸成していて、何ともホンワカしてきます・・・。



まとめII