ザ・ヴォイス(The Voice)とは、世界中で制作・放映されている音楽オーディション番組のこと。2010年にオランダで開始後、アメリカ、イギリス、オーストラリアと波及し、現在では20か国超で展開。映像はYoutubeで公式配信されているので、いつでも視聴することが可能です。

優勝者を決するための一つのステップがこの"バトル・ラウンド(Battle Round)"で、二人がペアを組んで同じ曲を歌います。審査によってどちらか一人が勝ち残る方式なので、デュエットでありながら、互いに火花を散らしあうという面白い趣向。

そこで、今回は数ある配信映像の中から、これは!っと思ったものをピックアップしました。

1."Do I Do" 〜 The Voice UK 2013


まずは2013年にイギリスBBCで放映された、Matt Henry Vs Jordan Lee Daviesのバトルから。
  


歌唱、所作、表情のすべてにおいて完璧で、個性的な2人のマッチングもGood!。無表情だった審査員が、最後にはスタンディングでノリノリになっている奇跡のパフォーマンス。


Original Musiquarium I / Stevie Wonder

2."Gimme Shelter" 〜 The Voice USA 2015


次は、2015年にアメリカNBCで放映されたHannah Kirby Vs Sarah Potenzaのバトル。

"Gimme Shelter"(The Rolling Stones)、Hannah Kirby Vs Sarah Potenza 〜 The Voice USA 2015

ストーンズの名曲をエグりまくる、完全無敵なヴォイス・バトル。特に右側(時に左側)のオバサンが凄い。ノック・アウトされた審査員は、曲が終わってもしばらく放心状態。


Let It Bleed / The Rolling Stones

3."Girls just want to have fun" 〜 The Voice of Italy 2014


3つめは、2014年にイタリアで放映されたSuor Cristina Scuccia Vs Luna Palumboのバトル。
 


ソア・クリスティーナ・スクッチャはローマ・カトリック教会の修道女。このバトルを勝ち抜いて優勝を収めた後、"シスター・クリスティーナ"としてメジャー・デビューを果たしました。


She's So Unusual / Cyndi Lauper

4."Don't Let Me Down" 〜 The Voice USA 2015


いかがでしょう?、いずれも"Voice Battle"のコンセプトが見事に当たった傑作揃い。こんなにヒート・アップする音楽映像はちょっとないかも・・・ですね。

では最後は、このバトルでクール・ダウンといきましょう!

"Don't Let Me Down"(The Beatles)、Meghan Linsey vs. Paul Pfau 〜 The Voice USA 2015