私的音楽空間

音楽評論、音楽理論、音楽ツール等を扱っています。当サイトからの無断転載はご遠慮下さい。リンクはご自由にどうぞ。

タグ:メロディーライン

90年代を代表するJ-POPアーティスト、広瀬香美の5thシングルです。"歌モノ"にしては、かなり跳躍的で運動量の大きいメロディー・ライン。3rdシングルの「ロマンスの神様」と同様、初めて聴いたときは強いインパクトを受けました。 実は彼女は国立音楽大学の作曲学科出身で、.....More
T-SQUAREの名曲「OMENS OF LOVE」は、吹奏楽でも良く取り上げられています。聴く人を元気に、前向きにさせるエネルギーに満ち溢れているからでしょう。特にサビを頂点としたメロディーの設計が抜群。前半は沈み込んで体勢を屈め、中盤は上昇カーブに備えた助走ライン、そして.....More
これは新沼謙治1977年のヒット曲、東京を"脱出"する男女を切々と歌い上げます。二人を乗せた車のヘッドライトは"悲しみ"にくれていたのに、夜が明けるにつれ"しあわせ"に点火(転化)する・・・味(あじ)のある詩です。 ヘッドライト 作詞:阿久 悠 メロディーで印象的.....More
冒頭のサビ(♪ しなやかにうたって・・・)の部分、メロディーラインにオクターブの下降や、3連続の半音上昇を含んでいるのは、かなり奇抜。でも、一度聴いたら忘れられないところに、宇崎竜童氏の作曲センスを感じます。 もう一つ面白いのは、サビ、Aメロ、Bメロ・・・.....More

↑このページのトップヘ