私的音楽空間

音楽評論、音楽理論、音楽ツール等を扱っています。当サイトからの無断転載はご遠慮下さい。リンクはご自由にどうぞ。

タグ:米山正夫

この唄を聴くと、どうしてこんなに血が騒ぐのだろう・・・?。何か自分もトラクターに乗って、大地を蹴散らかしたくなってくるから不思議です。 赤いトラクター 作詞:能勢英男 詞の中で"トラクター"は完全に擬人化され、"俺の相棒"として仕事に立ち向かいます。ドラム.....More
この唄は日本のCMソング史上、もっとも息の長い作品の一つでしょう。「ヤン坊マー坊天気予報」の放送が開始されたのが1959年、終了したのが2014年。半世紀以上もCMソングとして活躍した理由は何なのでしょうか? メロディーの朗らかさ・親しみやすさ、天気予報という生.....More
ふとしたことから(最近こういうのが多い)、頭の中に次のフレーズがよぎりました。一本が十本に、十本が百本に♪・・・何か十倍づつ増えていく内容だったけど、誰が歌っている何と言う曲か判りません。 で、ネットで調べると水前寺清子の「いつでも君は」であることが判明.....More

↑このページのトップヘ