私的音楽空間

音楽評論、音楽理論、音楽ツール等を扱っています。当サイトからの無断転載はご遠慮下さい。リンクはご自由にどうぞ。

タグ:転調

今回のお題は1998年にミリオンセラーとなった、ブラックビスケッツの「タイミング~Timing」。ブラックビスケッツとは、「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」というバラエティ番組内で結成されたグループで、「タイミング」はそのセカンド・シングルです。 BLACK BISCUITS.....More
この唄を聴くと、どうしてこんなに血が騒ぐのだろう・・・?。何か自分もトラクターに乗って、大地を蹴散らかしたくなってくるから不思議です。 赤いトラクター 作詞:能勢英男 詞の中で"トラクター"は完全に擬人化され、"俺の相棒"として仕事に立ち向かいます。ドラム.....More
先日、キャンディーズのベスト盤を聴いてみました。懐かしくも甘酸っぱい楽曲が並ぶなか、特にグッときたのが「哀愁のシンフォニー」。テレサ・テン、石川さゆり、伊藤咲子らを手掛けた、三木たかしによる作曲です。何より音楽の形式が美しい。いわゆる「三部形式」の曲です.....More
新沼謙治のコンサートでは、「嫁に来ないか〜♪」と歌うと、お姉さま達から「(嫁に)行く行く〜」と"合いの手"が入るそうです。それくらい皆に浸透している、昭和歌謡の名曲ですよね。 嫁に来ないか 作詞:阿久 悠 思えばこの歌、世にもストレートな「プロポーズ・ソン.....More
冒頭のサビ(♪ しなやかにうたって・・・)の部分、メロディーラインにオクターブの下降や、3連続の半音上昇を含んでいるのは、かなり奇抜。でも、一度聴いたら忘れられないところに、宇崎竜童氏の作曲センスを感じます。 もう一つ面白いのは、サビ、Aメロ、Bメロ・・・.....More

↑このページのトップヘ